バツイチ子持ちのあなたが彼の両親への挨拶を成功させる秘訣

aisatu

付き合っている彼と再婚する時、心配なのが「バツイチ子持ちの私をご両親が受け入れてくれるだろうか」ということ。

ご挨拶がまだなら、絶対に彼のご両親に良い印象を持っていただかなければなりません。

服装など外見の印象ばかり気にしがちですが、外見は清潔感があれば問題なし。

人間としての中身を認めてもらうことを、挨拶の目的にしましょう。

この記事では、バツイチ子持ちのシングルマザーが彼の両親に気に入ってもらうための、挨拶の秘訣をお伝えします。

ポイントは離婚経験についてどのように話すかですが、その前に大切なことがあります。

まずは、「どんなイメージを持ってもらいたいか」明確にする

Sponsored Link

あなたのお子さんが結婚するとしたら、相手がどんな人物だったら安心ですか?イメージしてみましょう。

例えばこのようなものが挙げられるでしょうか。

  • 明るい
  • 思いやりがある
  • 両親とも仲良くしてくれる
  • 辛抱強い

理想の結婚相手に求めるイメージは、みなさん共通のものが多いと思われます。

彼の両親も、あなたがイメージしたような人物が彼の結婚相手であることを望んでいることでしょう。

まずはそのイメージに合う人物に近づくことが先。あなたを「信頼できる人物」だと認めてもらえれば、離婚経験があるかどうかはそんなに気になりません。

また、あなたが離婚経験についてどんなに立派な言い訳を並べても、人間的に信頼されていなければ信じてもらえません。

あなたなりにも、「どんな結婚相手だったら喜んでくれるか」リストアップして、そうなるにはどうしたら良いかを考えてみてください。

離婚については、理由は「ほどよく包み隠して」淡々と伝える

Sponsored Link

あなたが離婚した理由は、彼の両親にとって最も関心が高いことでしょう。

最初にあった時に、必ずあなたが離婚歴があるということを説明しなければいけません。

ですが、全てをあからさまに話すのは良い印象を持ってもらう上で効果がありません。

彼のご両親はあなたを「信じたい」と思って話を聞くわけではなく、あなたに「粗があれば見つけたい」と思って話を聞いているからです。

離婚の話しに良い印象を持ってもらうためには、幾つかポイントがあります。以下の通りです。

< 離婚について彼の両親に話すとき、気を付けること >

  • 理由は一言で簡単に表す(価値観の違い、仕事のすれ違い、夫の浮気など)嘘もつかないが、詳しい経緯は話さない
  • 自分にあった非を挙げる。自分も反省していることをにおわす
  • 養育費、子供との面会などの取り決め事項について教え、きちんとした話し合いの上で離婚したことを伝える

上記のポイントにしたがうことで、あなたは彼の両親に次の2点を印象づけることが出来ます。

  1. あなたが離婚を過去のものとし、自力で立ち直っていること
  2. 感情的な離婚をしたのではなく、理性的に判断して離婚したこと

このようにすることで、あなたが離婚したことのマイナスイメージを失くすことが出来ます。

Sponsored Link

 

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ