再婚相手を一生愛する覚悟、ありますか?

saikonnaite

前の結婚が失敗してから、私の心に芽生えた劣等感に、

「私には、一人の人を愛し続けることが出来ない」

というものがあります。

再婚を望む気持ちはあっても、この劣等感が私にストップをかけるのです。

「再婚しても、再婚相手を愛し続けることなんて、出来るの?」

「また嫌なことがあったら、投げ出しちゃうんじゃない?」

再婚を急ぐより自分に問いかけてみる。「再婚相手を一生愛する覚悟、ある?」

Sponsored Link

離婚は「しょうがなかった」と信じたい。

でも、近頃無性に思うのです。

離婚を回避するために、私がもっと努力できたことは無かっただろうか?

もっと粘り強く、元夫と語り合うべきだったのではないか?

結婚生活、どこの家庭も少なからず問題を抱えています。

そして、たとえその問題が大きなものであっても、乗り越えている家庭もたくさんあるのです。

私だって努力したし、問題も大きすぎた(宗教の問題でした)と思いたい。

でも、シングルマザーとして生きる中で「覚悟」ということの意味を実感するにつれ、いま改めて思うことがあります。

それは、私には「夫を愛しぬく」という覚悟が出来ていなかったということ。

離婚の直接的な原因は確かに元夫側にあるのですが、「愛する」ことの覚悟が出来ていなかった私にも、責任は確実にあるのです。

結婚する時、教会式では「どんなことがあっても夫を愛する」と誓いをたてます。

当時は何も考えず、「出来るに決まってる」と言えた私です。

でも、「どんなことがあっても愛し続ける」ことがいかに難しいことか。

それを知ってしまった今、簡単には「再婚相手を一生愛することが出来る」と言えないでいます。

だから再婚を焦らない・・私の覚悟が出来るまで

Sponsored Link

「シングルマザーとして生きる」

そう覚悟を決めたとはいえ、一人では辛い時もたくさんあります。

それに、「彼とずっと一緒にいたい」と思う気持ちは、いつもあります。

だけど私が「どんなことがあっても彼を一生愛し続けられる」という自信を持つまでは、彼との再婚を焦ってはいけない・・。

彼を急かしてはいけないと心に決めています。

子供も、彼も、家族も絶対に幸せにしたい。

そのためには、私の心がすぐにブレてしまうようでは、ダメですもんね。


「彼がなかなか結婚・再婚を決意してくれない」という方もいると思います。

もしかしたら、彼は私と同じ心境なのかも・・。

だとしたら、彼はあなたを大切にしていないのではなく、ものすごく大切にしているのではないでしょうか。

彼を信じて、待っていてあげてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ