再婚しても幸せじゃないのは、なぜでしょうか?

苦しい結婚生活の末に離婚。

一人でいることの辛さを乗り越えて、ようやくつかんだ「再婚という幸せ」・・

だったはずなのに、なんだか幸せじゃないのはなぜでしょうか。

もしかしたらあなたはまだ、たくさんの未消化の経験を背負っているのかもしれません。

それなのに先を急いでしまった結果が、今なのかもしれません。

「苦しい日々はもう終わり」のはずだったのに・・なぜ再婚しても、心が晴れないの?

Sponsored Link

数年前に離婚した私の元夫は、2ヶ月前に再婚したばかり。

今の奥さんとは1年ほど前に出会ったスピード結婚だったようです。

この報告をもらった時には私も少なからずショックを受けました。

私も離婚後、長く辛い日々を送っていたし、再婚を望む気持ちもあります。

だから元夫が先に再婚して幸せを掴んだことは、悔しいような羨ましいような、先を越されたような・・

そんな気持ちでした。

でも新婚ほやほやの元夫、なんだか幸せそうじゃありません。

子供のことを話し合うために何度かやりとりをしたのですが、元夫の心の中は心配事や不安でいっぱいのよう。

娘へ、自分が再婚したことを何と言ったら良いのだろうか。

パパが再婚したと知ったら、ショックを受けないだろうか。

そもそも親が離婚するという辛い目に合わせたのに、自分だけ幸せになっていいのだろうか。

娘への罪悪感や、娘にどう思われるか。

そんなことがぐるぐると頭を回って、気が晴れないとのことでした。

また、再婚した奥さんも問題を抱えているようです。

元夫に離婚歴があることや子供がいることを、どうしても受け入れられないというのです。

元夫は娘への気持ちと奥さんへの気持ちの板挟みになってしまったのですね。

・・でも彼の悩み、私にとっては全て「今さら」です。

娘への罪悪感も後ろめたさも、離婚してからずっと心の中にあったはず。

そして奥さんが「過去を受け入れられない気持ち」も、付き合い始めからずっとあったはず。

それらを自分の心の中で掘り下げないで、解決しないまま先を急いでしまった。

私にはそんな風にしか、思えませんでした。

離婚、再婚は単なる出来事。人生を好転する力は、それ自体にはありません

Sponsored Link

人生で辛い出来事が続くと、なんとかして人生を変えたいと思ってしまいます。

藁にもすがる思いで、

離婚してみたり

彼氏を作ってみたり

再婚してみたり・・

何とか人生の転機を作って「寂しさを埋めたい、流れを変えたい、幸せにしてもらいたい」と思ってしまいます。

それは

「何か良い変化があれば私の人生は良くなる」

と、信じているからです。

でもそんな気持ちで起こした変化には、私たちの人生を変える力はありません。

自分が抱えた、寂しい気持ち、こんなはずじゃなかったという気持ち・・

そんな心の問題をそのままにしては、何が起こっても幸せにはなれないのです。

でも反対に、自分の心の引っ掛かりを自分の力でなんとかしようとするとき。

世界は何も変わっていないように見えて、確実に変わり始めます。

今を変えるために、もがきたくなる時。

でもそんな時こそじっくりと自分の心を見つめて、自分が抱えるものを見つめなおす時です。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ