肌荒れが治らないときは「ムダな努力」をしていませんか

hadaare

忙しくても大変でも、ほんとうに好きなことをしているのであれば辛くはありません。

また、どんなに傷ついてもなかなか会えなくても、彼のことが好きだったら絶対に別れられないものです。

だけど、あなたが努力しているのに「仕事がすごく辛い」「彼といても楽しくない」「ほんとうに好きか分からない」

そんな時はあなたの「肌」を見れば答えがあります。

どうしても治らない肌荒れがあるとき、残念だけどあなたが今がんばっていることは、本来のあなたが求めていないことです。

「肌荒れ」しているときは、何かが間違っているとき

Sponsored Link

肌は「あなたがどれくらいストレスを感じているか」のバロメーターになります。

過度なストレスを受けること自体でも肌荒れはしますし、ストレスが原因で食生活がおろそかになっていることのサインにもなります。

つまり、心で抱えきれないストレスを感じていることの表れなのです。

あなたの肌がもしツヤツヤぴかぴかだったら、今が辛くてもきっと大丈夫。感じているほど、ストレスに負けていないのです。たから、がんばっていればこの先光が見えるはず。

だけど、あなたが自分の肌の状態に満足していなくて、何をしても肌の調子が良くならないなら要注意。

あなたの生活の中に、食生活や肌のお手入れ方法以外にも、必ず改善しなければいけないことが潜んでいます。

「肌荒れ」が治らないときは、執着を手放すとき

仕事や彼との関係でがんばっているのになかなか良くならない。

そんな方で肌荒れが治らないとしたら、あなたは今している努力をいったん止めてみたほうが良いでしょう。

おそらくその努力は「してもムダなこと」。心で分かっているのにがんばるから、体が疲れ果てているのです。

そんなときは、がんばることから少しお休みをしてください。

Sponsored Link

なにもストレスを感じていないのに、肌荒れが治らない時

ストレスの自覚症状が無くても、肌荒れがして治らない時があります。

こんな時は、知らないうちに自分の信念と反することをしていないか振り返ってみてください。

心が嫌がることを知らず知らずにしているとき、そのサインを送っている場合があります。

———————————————

単なる肌荒れと思わず、自分の体の状態に注意を向けるようにしてあげましょう。

体の状態から心の状態は分かります。

心を日々メンテナンスすることで安定した気持ちで過ごせるようになります。

< ご参考 >

不幸の原因は執着・・。8つの質問で心に潜む執着をあばく

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ