「離婚してよかった」と思える日はある日突然やってくる

rikonshiteyokattatoomoeruhi

あなたが今バツイチである理由は、人によって様々でしょう。

離婚が自らの希望だった人。

自分は離婚したくなかったのに、相手の強い意向に従わざるを得なかった人。

どちらの場合も、辛さや苦しさが伴うのは一緒です。

だけど大丈夫。

ある日突然、「離婚してよかった」と思える日が来ます。

現実は芸能人の離婚コメントのようにキレイにはいかない

Sponsored Link

「夫婦では無くなるが互いを尊重する気持ちは変わらない。」

離婚する芸能人がよく出すコメントですが、はっきり言ってこんなのキレイごと。

離婚してすぐに心の底からこんなことを思える人が、現実にどれくらいいるでしょうか。

離婚は自分に非があっても無くても、精神的なダメージは相当なもの。

互いに自分たちの落ち度や非について、これでもかとぶちまけ合わなければいけないからです。

こんな強烈なダメ出しの機会は、そうあるものではありません。

離婚を経験するとは、これまでの生き方や価値観、人間性を否定されることなのです。

そんな出来事の直後に、「互いを尊重し合いながら」なんて、無理して言わなくても良い。

心の中が恨みや憎しみでドロドロぐちゃぐちゃなら、そのままそこに飛び込みましょう。

無理してポジティブに、自分の汚い部分を偽っていたら、いつまでたっても苦しみがくすぶり続けます。

離婚を苦しんだ人ほど、「離婚してよかった」と心から言える日が早く来る

Sponsored Link

あなたは離婚をきっかけに、自分の生き方についてとことん向き合わざるを得なくなりました。

あなたの何が相手に不満を与えて、関係を壊してしまったのか。

相手に非があった場合でも、本当は自分も悪かったのではと自分を責めてしまうこともあります。

これらのことは考えても答えの出ないこと。

それでも考えなければいけないという苦痛が、離婚によってもたらされるのです。

しかし、とことん悩みと辛い現実に向き合ったら、あなたは離婚の苦しみから絶対に解放されることが出来ます。

その時は、突然仕事で大きな転機を得たり、元の配偶者とは比較出来ないほど素敵な人に出会えたりということが起こります。

それは大きな苦しみを通して、あなたの人間性が成長するからなのです。

————-

苦しみから抜け出して人生が変わり始めると、あなたは「離婚してよかった」と思うどころか「元配偶者と結婚出来てよかった」とすら思えるようになります。

それは今の自分があるのを、元配偶者に出会えたおかげだと認められるようになるからです。

こんなキレイごとのようなことを思える日があなたに必ず訪れます。

それまで無理にキレイごとを言おうとしなくて良いのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ