恋愛で自滅する原因は、本当の「want」を見失っていること

恋愛における「自滅」とは・・

思い通りにならない状況に我慢しきれず、

関係を壊すような言動を衝動的に取ってしまう

こと(私の定義)。

私も何回も経験しましたが、その結果は必ずと言っていいほど後悔と未練でいっぱい。

それは、「恋を壊すこと」が、あなたの本当の望みではなかったからです。

「自分がその恋に望んでいること」を見失っているから、訳も分からずぶち壊してしまうんですよね。

ではどうすれば良いかというと、単純に「その恋に何を望んでいるか」を思い出すことかと思います。

「暴れて自滅」型恋愛から卒業。その別れ道は?

 

Sponsored Link

恋愛の自滅でよくある状況といえば、

「連絡のこない彼に業を煮やして『もういい!』と言ってしまう」

というもの。

その他には

「結婚するの?しないの?はっきりしないなら別れるから!」とカマをかけて振られるパターン

他の女性の影がちらつき「私なんてどうでもいいんでしょ」と拗ねて嫌われるパターン

いろいろあります。

でも、これらの行為には、共通項があるのです。

それは、

1.今の状況が自分の思い通りになっていない

2.「思い通りになっていない」状況に恐怖や不安を感じている

3.その恐怖や不安を、彼を脅すことで解消しようとしている

ということ。

簡単に言えば、

もやもやする・・何か不安・・このままじゃ嫌ー!

「あんた、何とかしなさいよ!!」

と彼にブチ切れているのです。

これが「自滅型恋愛」のスタイルです。

・・

でも、ブチ切れて彼がいなくなった後に、たいてい気付きます。

「私、彼にいなくなってほしいんじゃなかったんだ」と。

そして、その時に改めて思い起こされる「本当はどんな2人でいたかったのか」

これを、不安や恐怖にかられたときに思い出せるようになれば、自滅する恋愛から卒業できるのです。

本当の「want」って、毎日連絡があることや結婚とかではない

Sponsored Link

ブチ切れる前に「本当はどんな2人でいたかったのか」思い出す。

それは「毎日連絡しあう2人」とか「結婚してる2人」といった、彼にしてもらいたいことではないのです。

笑顔でいられる2人

元気をあげあえる2人

楽しい2人

何があっても信じあえる2人

・・つまりは「最高の、幸せな恋愛をしている2人」のこと。

で、あなたが不安や不満や恐怖を感じているときは、その「最高の、幸せな恋愛」を実現するチャンスなのです。

笑顔でいられる2人、元気をあげあえる2人、楽しい2人、何があっても信じあえる2人・・

の関係を「あなたから」発信してみる。

そのためには、日頃から「笑顔で、元気で、自分を信じて、楽しんで」みる。

彼を疑ってしまいそうな時や、寂しさが募るときや、不満な時だけの付け焼刃では、自滅型恋愛からはなかなか卒業できません。

日頃から、最高の恋愛を出来る自分で自分を生きてみる。

その鍛錬が、辛いときに物を言う!

ということです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ