強くなりたいシングルマザーに必要なのは「強くなる」という決意

tuyokunaritaisinngurumazaa

あなたがシングルマザーでいるということは、今までの人生で「辛いことを乗り越えてきた」ということを意味します。

そしてこれから起こり得る「辛いこと」にも、心が怯えているかもしれません。

私もそうでした。

だから「強くなりたい」と願うのですが、それには「強くなる」と決めてしまうことが一番大切です。

シングルマザー「強くなりたい」なら、「強くなる」と決めること

Sponsored Link

「心が強い人」

というと、私はいままで「どんなことがあっても挫けない、心が折れない人」というイメージがありました。

そしてそうなるためには、

「辛いことに耐え続けることで耐性をつけて、辛さに慣れることが必要だ。」

そう思っていたのです。

でも自分の人生に辛いことが積み重なっても、それはやはり「辛い」だけ。

いつまで経っても、辛さに慣れることは出来ません。

むしろ辛いことが重なれば重なるほど、どんどんみじめな気持ちになって、被害者意識が増すばかりです。

離婚して、

シングルマザーになって、

子供が不登園になって、

職を失って・・

何か問題が起こるたびに、心が揺れてどうしたら良いか分からなくなります。

そうして初めて、「辛いことに耐えるだけ」では心は強くならないと悟ったのでした。

それでは「どうしたら強くなれるのか。」

それは、自然に流されるままではやはりダメなのです。

「もう泣かない。愚痴や泣き言を言わない。強くなる!」

と決めること。

私は自分でこう決めたことで、動揺してしまうようなことが起こっても、自分を見失わずに済むようになったのです。

「強くなる」という決意が「自分で選ぶ人生」を創り出す

Sponsored Link

結局、「強くなる」ためには「強くなる」と自分に約束するだけで良かったのです。

「何かに耐えることでしか強くなれない」

こう私が思っていたのは、何でも環境や他人のせいにしてしまう心の現れかもしれません。

離婚は元夫のせい。

シングルマザーになったのは、夫婦に問題があったから。

不登園は子供の心が弱いから。

仕事を失くしたのも、運が悪かったから。

自分の心が弱いのも、強くする機会が与えられなかったから?

だから「強くなる」という自分の内面のことすら、自分以外の何かに頼っていたのです。

本当は内面はもちろんのこと、環境も人生も、自分で選ぶことが出来ます。

「強いシングルマザーになりたい」なら、「強くなる」と決意するこで、人生を創り出していけるようになるのです。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ