あなたに非があったとしても、あなたは「離婚して幸せ」になっていい

例えば離婚の原因を作ったのがあなただったら、

再婚をすること

仕事が大成功すること

元配偶者よりも幸せになること

これらを自分に許せるでしょうか?

私は、離婚の理由が何にせよ、原因を作った方が先に幸せになっていいと思っています。

責任感じて不幸でいても、相手を幸せには出来ないから。

人を苦しませた人は幸せになっちゃいけないって、思い込みだから。

幸せになることに罪悪感を持ってしまう元夫

Sponsored Link

私の離婚理由は元夫の家族の宗教です。

そして私はまだ再婚していないのですが、元夫は再婚を果たしました。

それについて元夫は罪悪感を持つらしく、私にこう急かしてきます。

早く再婚したら?

もう幸せになっていいんだよ?

で、そう言われるたびに

「私はいま、幸せなのです。」

と伝えます。

でも伝えても伝えても、

子供はショック受けてないか

生活は大変じゃないか

あなたはまだ結婚しないの?

の繰り返し。

意地悪な気分の時は「早く私が結婚して幸せになって、罪悪感の重荷を減らしたいのね」と思ってしまいます。

・・でも多分、純粋に「自分だけ申し訳ない」と思ってくれているのでしょう。

根が良い人なのです。

あんまり遊んであげれないのも気に病んで、娘へおもちゃも、たくさん買ってくれています(笑)

あなたが苦しむのは、あなたが「良い人」だから。良い人やめてもいい

Sponsored Link

離婚した後、自分が幸せになることを責めてしまう・受け入れられない人は、きっと私の元夫のように良い人なんでしょう。

そんな良い人ほど、

「人を苦しめた自分が、幸せになっていいのだろうか」

「自分も同じ苦しみを味わわなければ、いけないのではないか」

と思ってしまいます。

でも、いいです。

同じ苦しみを味わおうとしなくても。

あっさり幸せになってくれても。

良い人の自分が、そんな自分を許してくれないなら、良い人をやめてもいい。

相手が苦しんでいたって、幸せに包まれていていいのです。

・・というか、

本当は、あなたが思ってるほど相手は苦しんでない。(かもしれない)

あなたが思ってるほど、あなただけに非がある訳ではない。(かもしれない)

実は相手の方が、腹黒かったり(私の場合も!)する。(かもしれない)

こんな不確かな状況の中で、あなたは良い人だから、自分だけが悪いと苦しんでる。

だから止めていいんですよ、良い人。

そして元配偶者よりも幸せになっても、いいんですよ。

相手ももう、幸せかもしれないんだから。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ