諦めることから始まる人生もある・・「諦める」ことを怖がらない

「諦めたら、そこで試合は終了だ」

という名言がありますが、実は

「諦めたら、そこから始まる試合もある」

のです。

「諦めない」ことにこだわって、本当に生きるべき人生を見逃してしまわないために、「諦める」勇気って、とても大切です。

「普通の幸せ」を諦められなかったせいで、私が見失った自分の人生

Sponsored Link

結婚に失敗してシングルマザーになった私は、長い間「普通の幸せ」というものを取り戻したくて、たくさんの努力をしました。

ちなみに私の思っていた「普通の幸せ」とは

頼りに出来る夫がいる

必死になって働かなくても生活が保障されている

休日は家族で買い物にいける

という感じ。

つまり私の求める「普通の幸せ」には、「新しい夫の存在」が不可欠だったのです。

そこで私がした努力は、「再婚」を実現するための努力。

出会いを探したり

付き合った男性に結婚のプレッシャーをかけたり

良妻賢母な女性を意識して行動したり

万一彼にプロポーズされたときに困らないようなライフスタイルを心掛けたり

・・でもこの「欲しいものを手に入れるための努力」のせいで、私は「欲しいものがない今の人生」を否定して

娘と二人の生活で体験できること

自分が幸せだと感じる瞬間

そんな「本当に見つめるべき自分の人生」を見失っていました。

「なくてはならない」と思っているもの「以外のところに」幸せがある

Sponsored Link

諦めきれない

どうしても欲しい

「これが無いと幸せになれない」

そう思って固執するものがあっても、実は私たちを幸せにしてくれるものは「それ以外のところ」にあります。

「諦められない。諦めたくない。」と言ってそこに目を向けないから、なかなか幸せになれないのです。

私の場合、「私を幸せにしてくれる新しい旦那さん」を手に入れなければ幸せになれないと思っていたけれど、本当はそんなものがなくても十分幸せでした。

「なくてはならない」と思っているもの。

これを諦めるのはとても勇気がいりますが・・

本当に必要なものは、もうすでに「在る」ものの中にあるのです。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ